代表戦が終わり、週末からは各国リーグ戦が再開される。熱戦が続くプレミアリーグのなかで奮闘を見せているのが、ウォルヴァーハンプトンだ。昇格組ながら、ここまで7位につけている。

そのなかで存在感を放っているのが、ポルトガル代表MFルーベン・ネヴェス。マンチェスター・シティが6000万ポンド(88億円)で獲得を狙っているとも伝えられる21歳の超大器だ。

そんなネヴェスがウルヴスで決めた全ゴールをクラブがまとめて公開。なぜシティが欲しがるのか分かるかも?

スバ抜けた得点力があるタイプではないが、フリーキックを含めボックス外から叩き込む能力はピカ一。

昨季は「2部にいてはいけない!」と解説者が唸るほどの活躍だったが、それも頷ける。

今週末、ウルヴスはホームでワトフォードと対戦する。