『ESPN』は21日、「ウサイン・ボルトの代理人は、セントラルコースト・マリナーズから契約のオファーを受けたことを明かした」と報じた。

先週行われたマッカーサー・サウスウェスト・ユナイテッドとの練習試合で2ゴールを決め、大きな話題を集めることになったボルト。

ただ、現在練習参加しているセントラルコースト・マリナーズでは練習生としての扱いで、まだプロ契約を結ぶまでには至っておらず、先週末の開幕戦でもベンチ入りはできなかった。

しかし記事によれば、ボルトは現在セントラルコーストからフルタイム契約のオファーを受け取っているのだという。

セントラルコーストのCEOを務めているショーン・ミーレカンプ氏はボルト側に条件を提示しており、現在は代理人らがそれを検討している状況にあるようだ。

ボルトのエージェントであるリッキー・シムズは「セントラルコーストからオファーを受けていることを確認できる」と話しており、交渉の存在を明かしている。

一方、セントラルコーストの監督を務めているマイク・マルヴェイ氏は「自分は何も知らない」と語っており、ボルトとの契約はまだ水面下の動きに留まっているようだ。