『Sportskeeda』は6日、「リオネル・メッシが欧州での大会で更新できていない5つの記録」という記事を掲載した。

長年サッカー界の頂点に立ち、様々な記録を達成してきたメッシ。これからもまだ新たなマイルストーンを置き続けていくだろう。

しかし、まだ彼がチャンピオンズリーグで破れていない記録がいくつも存在している。それらを達成した王者たちとは?

5:ヨーロッパの大会における出場数

2004-05シーズンにチャンピオンズリーグでデビューしたメッシ。すぐにバルセロナでレギュラーを獲得し、世界トップクラスの選手となった。

先週火曜日のトッテナム戦で、メッシはヨーロッパでのカップ戦で128試合に出場したことになった。彼が31歳であることを考えれば非常に多く、さらにまだまだ伸びる。

ただ、今最高記録を持っている選手も、まだまだ伸びる。

イケル・カシージャス

ポルトでプレーしている元スペイン代表GKイケル・カシージャスは、現在179試合に達しており、今季も出場しているのだ。