23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節で対戦したマンチェスター・ユナイテッドとユヴェントス。

試合の結果は0-1。オールド・トラッフォードに乗り込んだユヴェントスがゴールを奪い、勝点3をもぎ取った。

世界屈指のチームとして長い間リスペクトされている両チーム。今回はマンチェスター・ユナイテッドとユヴェントス、どちらにも所属した経験がある6名のスター選手を特集しよう。

エドウィン・ファン・デル・サール

エドウィン・ファン・デル・サール ユヴェントス マンチェスター・ユナイテッド
エドウィン・ファン・デル・サール ユヴェントス マンチェスター・ユナイテッド

ユヴェントス:1999~2001、88試合

マンチェスター・ユナイテッド:2005~2011、266試合

アヤックスの守護神として長く活躍したあと、ユヴェントスへと加入。レギュラーとして起用されるも、そこではあまり高い評価を得ることができなかった。

しかし2001年にイングランド・プレミアリーグに昇格したばかりのフラムへ移籍すると、苦戦が予想されたチームを中位に導く活躍を見せた。

その彼に目をつけたのが、シュマイケル退団以降ゴールキーパーの不作に悩まされていたマンチェスター・ユナイテッド。

すでに35歳になっていたファン・デル・サールであったがオールド・トラッフォードでも守護神として君臨し、6シーズンプレーしてから現役を引退している。現在はアヤックスのディレクター。