『Varzesh3』は9日、「AFCチャンピオンズリーグ決勝戦の前日、イランで4万人のサッカーファンが鹿島アントラーズを応援した」と報じた。

10日にイラン・テヘランのアザディ・スタジアムで行われるAFCチャンピオンズリーグ決勝戦2ndレグ。ペルセポリスと鹿島アントラーズが衝突する注目の一戦が、いよいよ迫ってきた。

そんな中、なんとイラン国内で「鹿島頑張れ」の声が上がったという。そこはイランの街タブリーズ。発したのはあの杉田祐希也が所属するトラクトル・サジのサポーターだ。

9日に行われたホームゲーム、ゾブ・アハン戦に訪れた4万人のファンが、「鹿島アントラーズがんばれ、ペルセポリス負けろ」と叫んでいたとのことだ。

その声は一部のファンからスタジアム全体に広がり、試合に駆けつけたほぼ全員が叫んでいたとも。

ペルセポリスと鹿島アントラーズが戦うAFCチャンピオンズリーグ決勝戦2ndレグは、11日の日本時間午前0時にキックオフを迎える。