『Manchester Evening News』は19日、「マンチェスター・ユナイテッドは2018-19シーズン終了後のツアーとしてオーストラリアを訪れる」と報じた。

この2年間は夏のプレシーズンでアメリカを訪れていたユナイテッド。カリフォルニアを拠点としてインターナショナル・チャンピオンズカップに出場していた。

しかし記事によれば、来年の夏についてはオーストラリアを訪れることを決めており、リーズ・ユナイテッドとパース・グローリーが親善試合の相手になる予定になっているとのこと。

ジョゼ・モウリーニョ監督は今季、ワールドカップに出場したメンバーの合流が遅れたこと、アメリカでの準備が進まなかったことに不満を述べていた。

来年夏はオーストラリアでの2試合だけとなれば、今季よりもいい準備を整えることができそうだ。