『FourFourTwo』は22日、「元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、ジョゼ・モウリーニョ監督を支えるべきだと話した」と報じた。

今季もマンチェスター・シティやリヴァプール、チェルシーらの後塵を拝することになり、苦戦が続くマンチェスター・ユナイテッド。ダービーでの大敗もあり、モウリーニョ監督への風当たりが強まっている。

しかし、かつてチェルシーでモウリーニョの指導を受けたドログバは以下のように話し、もし彼がシティを率いていたら2回は優勝していると語ったという。

ディディエ・ドログバ ジョゼ・モウリーニョ
ディディエ・ドログバ

「もしジョゼ・モウリーニョをマンチェスター・シティの監督にしたら、2~3回はプレミアリーグを制覇していると思うよ。

批判は受けるものだ。勝って、勝って、勝ちまくることが基準になるからね。勝たなければ、あるいはそこそこの結果ならそうなる。