『Eurosport』は2日、「マンチェスター・ユナイテッドは、ダビド・デ・ヘアが退団する場合、ジョーダン・ピックフォードを7000万ポンド(およそ101.54億円)で獲得する」と報じた。

現在マンチェスター・ユナイテッドとの契約更新に向けた交渉を行っていると言われるデ・ヘア。

しかし同時にフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマンからかなり高給の提示が来ていると言われており、マンチェスター・ユナイテッドには週35万ポンド(およそ5080万円)の給与を求めているという。

そのため交渉はあまりスムーズには進んでおらず、マンチェスター・ユナイテッドは「決裂した場合」の候補としてエヴァートンの守護神ジョーダン・ピックフォードをリストアップしているという。

獲得にはおそらく7000万ポンドが必要であると考えられており、これはGKとしては今夏のケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ→チェルシー)に次ぐ高額の移籍になるという。