バス襲撃事件により、延期されているボカ対リーベルのコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグ。

CONMEBOL(南米サッカー連盟)は、スペインの首都マドリードにあるサンティアゴ・ベルナベウでの開催を決めた。

そうした中、『as』が驚きの情報を伝えている。クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの2人が揃ってこの試合を観戦するかもしれないという。

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、2人をVIP席に一緒に座らせることを計画しているとのこと。このアイディアには、RFEF(スペインサッカー連盟)とCONMEBOLも賛同しているそう。

メッシは今週土曜日にエスパニョールとのダービーを戦った後、その日のうちにマドリードに飛ぶ見込みだとか(リベルタ決勝が行われるのは現地日曜)。

一方、ロナウドもインテルとのイタリアダービーがあるが、試合が行われるのは現地金曜日。そのため、週末をスペインで過ごすことに問題はない。

もしロナウドがベルナベウに降臨すれば、ユヴェントス移籍後初の“帰還”となる。ただ、リーベルがマドリードでの開催自体を拒否しているはずだが…。