ブンデスリーガ第15節、シュトゥットガルトはホームでのヘルタ戦に2-1で勝利した。

マリオ・ゴメスの逆転弾をアシストしたのは、キャプテンのクリスティアン・ゲントナー。 だが、33歳のベテランMFは試合直後に訃報を聞くことに…。

メルセデス・ベンツ・アレーナで試合観戦していた父ヘルベルトさんが急死したとクラブが発表したのだ。

『Bild』などによれば、ヘルベルトさんはVIPエリアで倒れ、息を引き取ったそう。試合後、ゲントナーの弟がロッカールームに駆け込んだ直後に兄弟2人とチームドクターらが飛び出していったという。蘇生措置が行われ、救急車も呼ばれたというが、残念ながら死亡が確認されたとのこと。

試合直後には、勝利のインタビューも受けていたというゲントナー。あまりに辛い突然の別れとなってしまったようだ。