現在、関東一部リーグの東京ユナイテッドでプレーする能登正人の経歴は異色だ。

セレッソ大阪の下部組織出身で、高校卒業後はスペイン、ドイツ、タイの数クラブでプレーし、2015年にはジェフユナイテッド千葉・市原でJリーグを経験。その後、ラオス、インドネシアを経て地域リーグに参戦したキャリアを持つサッカープレーヤーはそうそう見かけることはない。

だが、彼が異色な点はその経歴だけではなく、セカンドキャリアも同様だ。

現役のサッカー選手でありながら、サッカー界以外での活躍も目立ち、特にファッションの部門では自身のアパレルブランドを立ち上げるなど精力的に活動。過去に開催された展示会では各方面に話題をもたらした。

そしてこの程、ファッションイベントの第二弾の開催が決定。本人からの招待メッセージも届いた。

初冬の候、いかがお過ごしでしょうか。
この度、ブランドnote ~2nd Page~ Collectionが完成致しました。
つきましては、Exhibitionとして表参道にあるTIERS GALLERYにて展示会を開催させて頂きます。
ブランドnoteはユニセックスをコンセプトとしており、2nd Pageでは柔らかな風合いが特徴のスペインピマを使用したカットソーや、特殊な裏起毛素材のスウェットなど多数揃えております。
皆様に楽しんで頂ける様にアグリコール製法で作られた特別なラム酒を各種ご用意しております。
エントランスフリーですのでお気軽にお立ち寄り下さいませ。
皆様にお会いできる事を心より楽しみにしております。

ファッションイベントでは珍しく、入場料やドリンクなどは全てフリーで入場のしやすさも特徴の一つ。

「ちょっと飲みに行ってみようぐらいの感覚で皆に楽しんでもらえるイベントにしたい」と語る、能登正人らしい演出と言えるかもしれない。

現在ハンブルガーSVで活躍中で、先のロシアW杯の本大会メンバーにも名を連ねた酒井高徳からも既にお祝いが届いているが、イベント期間中は「様々な業界の人間が一堂に会するたまり場」にもなりそうな予感だ。

17日(月)から23日(日)と開催期間も長く、渋谷神宮前とアクセスもしやすいので、会場近くを通られた際は気軽に覗いてみてはいかがだろうか。