今季、ニースの新監督に就任した元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ。

その彼が『L'Equipe』のインタビューで、ニースFWマリオ・バロテッリについて語った。

パトリック・ヴィエラ(ニース監督)

「マリオはああいう感じなんだ。

彼は本能的に物を言ってしまう。そして、しっぺ返しを受ける。

1週間は冷えた(関係に)なるかもしれないけれど、私と彼はいい関係だよ」

「マリオには言い返してやりたいし、壁に押し付けたり、コートラックに引っかけてやりたい。

でも、私は何かを言う前に考え直さなければいけない。

選手を失って、それを後悔するリスクがあるからね」

ガツンとやり込めたい思いはあるものの、それを堪えて向き合っているようだ。

ヴィエラとバロテッリ

ちなみに、今は指揮官と教え子という立場の2人だが、インテルやマンチェスター・シティでは選手としてともにプレーした間柄である。