プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドは18日、チームに所属するFW武藤嘉紀がアジアカップ2019の日本代表に招集されたことを発表した。

日本サッカー協会からは離脱者を含め現時点で何も発表されていないが、ニューカッスルによると武藤は「当初発表された23名のメンバーには選出されなかったものの今回招集を受けた」とのこと。

来年1月2日に行われるマンチェスター・ユナイテッド戦の後にチームを離脱し、リーグ4試合とカップ戦1試合を欠場する可能性があるという。

武藤は今夏のワールドカップ・ロシア大会に出場したが、森保一監督の新体制となってからは一度も招集されていなかった。

アジアカップ2019はUAEで開催され、来月1月5日に開幕。日本代表はグループステージにおいて、1月9日にトルクメニスタン、13日にオマーン、17日にウズベキスタンと対戦する。