冬の移籍市場オープンが間近に迫ってきた。

ここでは、『Squawka』による「プレミアリーグのクラブが1月に獲得を狙うべきディープラインMFたち」を見てみよう。

なお、プレミアリーグの夏移籍は短めだったが、冬移籍は1月1日~31日まで開かれる。

シェカ(リール)

シェカ

獲得を狙うべきクラブ:ウォルヴァーハンプトン

リールがリーグアンで上位につけている理由は、彼にある。

FWニコラ・ペペはもちろん素晴らしい。だが、クリストフ・ガルティエ監督によって鍛錬された中盤は精力的な働きを見せている。そして、その頑強なアプローチを体現しているのが、24歳のポルトガル人MFシェカだ。

ウルヴスの中盤は、ルーベン・ネヴェスとジョアン・モウティーニョのダイナミックなデュオに依存し過ぎているので、彼を補強できればデカい。

ダニーロ・ペレイラ(ポルト)

ダニーロ・ペレイラ

獲得を狙うべきクラブ:マンチェスター・シティ

レスター相手に大苦戦したリーグカップでの戦いぶりを見たならば、シティがどれほど守備的MFのバックアップを必要としているか分かったはずだ。

DFジョン・ストーンズがアンカーを任されたが、慣れない場所でのプレーはぎこちなく見えた。

ペレイラならフェルナンジーニョを補完するのに必要とされるレベルのプレーを提供できるはずだ。