フルミネンセから横浜F・マリノスに加入したFWマルコス・ジュニオールが話題だ。

ブラジルU-20代表歴を持つセカンドストライカーで小柄ながら前線の複数ポジションをこなす。ウーゴ・ヴィエイラ、伊藤翔が抜けた前線で核となる活躍を見せて欲しいと早くもサポーターから期待が寄せられている。

しかもこの選手、意外なところで親日家。それは、大のドラゴンボール好きでゴールパフォーマンスも必殺技の一つ「かめはめ波」なのだ。

本人のインスタグラムよりその雄姿を見ることができる。

フルミネンセへ退団を告げるSNSの更新でもこの通り。

ちなみに、ブラジルでは孫悟空ではなく「クリリン」に似ていると話題だそうで、フルミネンセの公式Twitterでもマルコス・ジュニオールのツイートなのに画像はクリリンという事態になっていた。

本人もまんざらではないようで、かつてブラジルの『globo』では彼が描いたクリリンの似顔絵が取り上げられたこともある。

日本ではクリリン、いや孫悟空並みのパフォーマンスを見せて欲しい。