ウィンターブレイク中のブンデスリーガ。バイエルン・ミュンヘンのフランク・リベリは、「塩ふりおじさん」ことニュルセット・ギョクチェさんのレストランを訪れた。

リベリが注文したトマホークステーキは金箔で覆われている…。

『Independent』などによれば、お値段は1000ポンド(13.8万円)ほどだったそうで、その金遣いに批判も寄せられていたという。

そうした中、リベリはSNS上でFワードを交えた壮絶な言葉で反撃した。

訳すのも憚られるので割愛するが、「fuck your mothers, your grandmothers and even your family tree」などという言葉も…。そのうえで、こうも綴った。

フランク・リベリ

「お前らには何の借りもない。

俺の成功は神、俺自身、そして俺を信じてくれた愛する者たちのおかげだ。

それ以外のやつらは靴下のなかの砂利にしかすぎねぇ!」

また、「嫉妬するやつ、自分を嫌うやつはコンドームの穴のせいで生まれてきたに過ぎない」というような文言もあり、かなり怒り心頭のようだ。