リヴァプールで左サイドバックのレギュラーに君臨しているスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン。800万ポンド(11億円)の移籍金はいまでは格安だったと言える。

そんな彼について、かつてリヴァプールでもプレーした元スコットランド代表MFチャーリー・アダムが語った。

チャーリー・アダム

『The Scotsman』のインタビューでこう述べたのだ。

チャーリー・アダム

「当時、俺はストークに対して800万ポンドで彼を買うべきだって言ったんだよ。安い金額だった。

リヴァプールはそれを彼に使う余裕があった。

もし(ロバートソンの移籍が)うまくいかなかったとして、彼らにとってギャンブル(になる金額)ではなかっただろう。

今、その800万ポンドがいくらの価値になったよ?

6000~7000万ポンド(83~96億円)だろう、左サイドバックでね。彼に対する公正な扱いさ。

そして、今の彼にとって最大の問題は、プレミアリーグを優勝できるかどうかだ。彼らは非常にいい位置にいる。

もしリヴァプールがリーグ制覇をすれば、彼はカルト的なヒーローになるだろう。

選手たちは彼を愛しているし、ファンも彼が大好きだ」