ジョゼ・モウリーニョ監督との不和により、マンチェスター・ユナイテッドからの退団が噂されていたポール・ポグバ。

だが、チームを去ったのは、彼ではなく指揮官だった。そうした中、ポグバの兄マティアスの発言が話題になっている。

ポグバの兄マティアス

『RMC Sport』によれば、こう述べたという。

マティアス・ポグバ

「モウリーニョが問題だった。モウリーニョはいまだに注目の的になりたがっている。

問題はモウリーニョだった、完全にね。

俺達がモウリーニョについて見てきたことからすれば、彼は常にマエストロや話題の中心になりたがっている。

(弟は)そういうことを考えもしない。

彼をリスペクトすれば、彼もリスペクトし返す。彼に信頼を寄せれば、すごいパフォーマンスをやるはずさ」