2015-16シーズンに奇跡的なプレミアリーグ優勝を遂げたレスター・シティ。

その優勝メンバーのひとりだった元ドイツ代表DFロバート・フートが引退を表明した。

34歳になったフートは昨シーズン限りでレスターを退団して無所属に。

この冬にフランク・ランパード監督が率いる英2部のダービー・カウンティに加入するという噂が出ていた。

だが、それを否定して、「自分は引退している!」と明らかにしたのだ。