マウリシオ・ポチェッティーノ監督が率いるトッテナム。プレミアリーグで3位につけているが、マンチェスター・ユナイテッドとの大一番に敗れてしまった。

ソン・フンミンがアジアカップのために離脱するなか、冬の補強は行われるのか。ここでは、『sportskeeda』による「1月にスパーズが獲得すべき4人」を見てみよう。

フランク・ケシエ(ミラン)

フランク・ケシエ

31歳になったMFムサ・デンベレはかつてほどフィジカルで頼れる存在ではなくなったきた。噂されている中国への移籍は現実的に思える。

ヴィクター・ワニャマもフィットネスに苦しんでいることから、スパーズの中盤には補強が必要だ。

襲撃的で戦闘的なMFなケシエは、デンベレとワニャマの代役になりえる。現在の彼はミランとともに苦闘しているが、プレミアリーグ移籍を甘受するかもしれない。

ミラノで存在感を見せてきたケシエはパワフルなMFで、ここぞのゴールもある。22歳と年齢的にも長期契約にぴったりな存在だが…。