冬の移籍市場は佳境を迎えており、様々な噂が飛び交っている。

アトレティコ・マドリーのフランス代表DFリュカ・エルナンデスは、バイエルン・ミュンヘンへの移籍説が囁かれている選手だ。

そうした中、彼はあのジエゴ・コスタにこんなイタズラをされていたぞ。

練習に着てきた私服に消火器を噴射されたのだ!

パンツ一丁のリュカは「Nooooooo」と驚いていたが、反撃に出る。

ジエゴ・コスタの愛車に消火器を浴びせていたのだ。

この動画をアップしたDFフィリペ・ルイス曰く、「兄弟げんかみたい」ということで2人は仲良しではあるようだが…。