『L'Equipe』は「レアル・マドリーのホテルの前で花火を鳴らしていたアヤックスファンが逮捕された」と報じた。

13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16の1stレグ、アヤックス対レアル・マドリー。その前日にはホテルでトラブルがあったようだ。

午前4時ごろ、レアル・マドリーのチームが宿泊していたホテルオークラの周りにアヤックスのサポーターが集まり、2時間ほどに渡って爆竹や花火を鳴らしたのだ。

これは南米のサポーターもびっくりの強烈な騒ぎだ…。

あるサポーターは地元TVのインタビューに「うまく行った。いくつかの部屋でライトが点いたのを見たよ。自分はアヤックスのファンだから笑ってしまったね」と答えたそう。

しかし、後ほどそこにオランダ警察が到着し、4名のアヤックスサポーターの身柄を拘束することになったという。

ただ、試合は結局レアル・マドリーが2-1で勝利を収め、アウェイで貴重な白星を獲得している。