イタリア・セリエAのナポリは14日、「MFマレク・ハムシークが中国へと移籍する」と公式発表した。

細かい条件や移籍先などは発表されていないが、会長のデ・ラウレンティスが「大連一方との交渉が合意した」とTwitterに書いており、移籍金は2000万ユーロ(およそ25.7億円)だという。

最初の500万ユーロ(およそ6.4億円)が即座に支払われ、残りの1500万ユーロ(およそ19.3億円)は1年以内に分割で届く予定だそう。

ハムシークはこれから3年間で総額2700万ユーロ(およそ34.7億円)の給与を受け取ることになるとのことだ。

2007年にナポリと契約したハムシークは、それからの12年で520試合に出場し、121ゴールを決めてきた。

それらはディエゴ・マラドーナの115得点、ジュゼッペ・ブルスコロッティの511試合を超え、どちらもクラブの最多記録を更新するものだった。