『BBC』など各メディアは、「ズウォレ監督のヤープ・スタム氏は、来季からフェイエノールトを指揮する」と報じた。

先日ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト監督が今季限りで退任することが決まったフェイエノールト。

後任についてはディック・アドフォカート(ユトレヒト)やヨン=ダール・トマソン(デンマーク代表コーチ)らの名前が上がっていたが、両者はそれを否定していた。

そして今回ズウォレが公式サイトを更新し、ヤープ・スタム監督が来季からフェイエノールトの指揮官になることを発表した。

今年1月にズウォレの新監督に就任した元オランダ代表DFのヤープ・スタム氏。中山雄太が今冬加入したこともあり大きな話題になった。

それからスタム氏の指揮の下でズウォレは6試合を戦い、3勝1分け2敗となかなかの結果を残している。

【関連記事】こんなに!今冬、欧州クラブへ移籍した日本人選手まとめ

スタム氏は2013-14シーズンにアヤックス、2014~2016年にはヨング・アヤックス(リザーブ)のアシスタントコーチを務めていた。来季からはライバルであるフェイエノールトの監督としてアヤックスの前に立ちはだかることになる。