UEFAヨーロッパリーグ、チェルシーはディナモ・キエフとの1stレグに3-0で勝利した。

特に見事だったのが、ウィリアンが決めたチーム2点目となるフリーキック。後半20分に決めた一撃がこれ!

 

GKが動けないパーフェクトショット。そのウィリアンは2015年にも同じディナモ・キエフ相手に同じようなフリーキックを決めている。それがこれ。

一瞬、同じ映像に思える…。これは、2015年11月に行われた2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージでの一戦。チェルシーが2-1で勝利した一戦で叩き込んだ決勝ゴールだ。

セレブレーションこそ違うが、位置もコースもほとんどそっくり!ユニフォームやスパイクの違いに気付かなければ、正直分からない…。

かつてウクライナのシャフタールでプレーしていたウィリアン。かつてのライバル相手のゴールを自画自賛していた。

ウィリアン

「シャフタールにいた頃、ディナモと対戦するのは好きだったよ。

2,3年前にキエフ相手に決めたのと同じように素晴らしいゴールだったね」

プレミアリーグでは6位のチェルシー。今週末には7位ウォルヴァーハンプトンと対戦する。