イングランド2部のダービーマッチ、バーミンガム対アストン・ヴィラ戦で起きた選手襲撃事件は大きな衝撃をもたらしている。

そうしたなか、リヴァプールに所属する若手選手も襲われて怪我をしたようだ。『Independent』などが伝えている。

顔面を負傷したとされているのは、21歳のGKシャマル・ジョージ。事件が起きたのは土曜日の午前1時頃で、市中心部にあるバーで暴行を受けたようだ。

彼と一緒にいた兄弟も怪我をしているという。マージーサイド警察が捜査を行っているが、犯行動機は人種差別的なものとされている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら