『Mediaset』は11日、「アーセナルの新ディレクターに就任するモンチ氏が獲得を狙う5人のターゲット」という記事を掲載した。

オーバメヤングやグエンドゥジ、ルーカス・トレイラらとの契約をまとめた敏腕スカウトチーフのスヴェン・ミスリンタットとの契約を解除したアーセナル。

その後釜としては、セビージャを一流のクラブに成長させた世界的SDのモンチ氏が就任することがほぼ決まっていると伝えられている。

記事によれば、すでにモンチ氏はアーセナルに就任した際に獲得したい5名のターゲットをリストアップしているという。その選手たちとは…。

アドリアン・ラビオ(PSG)

アドリアン・ラビオ

今季限りでパリ・サンジェルマンとの契約が満了となるラビオ。先日行われたマンチェスター・ユナイテッド戦の歴史的逆転負けの際にはナイトクラブでの映像が話題になり、懲戒処分まで受けている。チームとの関係はもはや修復不可能だ。

かつてアーセナルでプレーしたエマニュエル・プティを思わせるような優雅さを持つ左利きのセンターハーフは、もちろんPSGを昨季まで率いていたウナイ・エメリがよく知っている選手でもある。