『FourFourTwo』は、「今シーズンのプレミアリーグで最も成長を見せた10名の選手」という記事を掲載した。

クライマックスに近づいている今季のイングランド・プレミアリーグ。これまで大きな飛躍に成功した10選手とは?

カラム・ウィルソン(ボーンマス/FW)

カラム・ウィルソン

ウィルソンのパフォーマンスは、現在ボーンマスがヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性を残す位置に付けるために大きな助けになった。チェルシーがイグアインが獲れなかった場合のバックアップとして考えていたとも。

26歳のアタッカーはこれまで21試合に出場し10ゴール。プレミアリーグでボーンマスの選手が2桁ゴールを決めたのは歴史上二人目である。

アレックス・イウォビ(アーセナル/MF)

イウォビはウナイ・エメリ新監督の下で進歩した選手の一人だ。スタッツではそれほど違いはないにせよ、全体的なプレーはかなり向上したといえる。

この22歳の選手はまだ大きなポテンシャルがある。まだ不安定な意思決定が目立つが、それも若さから来るものだ。これからも進歩できるチャンスはいくらでもある。