「BBC」や「MSN」など3トップが話題になることが多かったこの数年の欧州サッカー界。

今季はどんなトリオが活躍しているのか?『Transfermarkt』のデータからまとめてみよう。

9位:アーセナル

  • ピエール=エメリク・オーバメヤング:15ゴール
  • アレクサンドル・ラカゼット:11ゴール
  • ヘンリフ・ムヒタリャン:5ゴール
アーセナル

「AML」とちょっと倒れ込んでいるような文字列になるアーセナルのトリオ。得点数は31となった。

9位:ユヴェントス

  • クリスティアーノ・ロナウド:19ゴール
  • マリオ・マンジュキッチ:8ゴール
  • パウロ・ディバラ:4ゴール
ユヴェントス

「MCD」。関西におけるマクドナルドの略称のようなユヴェントスのトリオも31ゴールとなった。