UEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリーを撃破したアヤックス。準々決勝ではユヴェントスとの対戦が決まった。

アヤックスとユーヴェでプレーした経験を持つ選手といえば、ズラタン・イブラヒモヴィッチ。『Voetbal International』によれば、こう述べたという。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

「アヤックスはレアル・マドリーとの対戦で素晴らしいことをやったよ。

クラブの全ての人間、そしてファンのことが本当に嬉しい。

これが俺たち皆が見たかったアヤックスだ。多くの生え抜き選手がいて、気合いと質を備えたプレーをするチームさ」

「レアル相手にアヤックスにチャンスがあると事前に信じている者は誰もいなかった。

だが、自らの強さを信じてプレーしたことで、相手は関係なく、トップパフォーマンスを成し遂げたね」

古巣同士の対決を楽しみにしているというイブラ。

【関連記事】 実はCLで優勝したことがない5人のスーパースター

ただ、「どちらも俺のクラブだと思っている」として、勝ってほしいチームについては言及しなかったそう。