リーガ第28節、バルセロナは敵地でのベティス戦に1-4で勝利した。そのなかで、リオネル・メッシはハットトリックの大活躍!

その圧巻のプレーにはベニート・ビジャマリンのベティコたちも拍手を送っていたほどだった。

やられたGKパウ・ロペスの「ひょえぇ」という表情も話題になっており、ベティスとしてはもはやお手上げだったようだ。

リーガ公式によれば、メッシは「相手ファンからの反応に感謝している、とても感謝しているよ」と述べていたそう。

【関連記事】乾もいた…「リーガ、2018年夏のベスト移籍TOP5」

一方、ベティスMFセルヒオ・カナレスは「メッシは世界最強。彼は全ての試合でそれを示している」と脱帽していたとのこと。