17日に行われたミラノダービーは2-3で終了。アウェイのインテルの勝利に終わった。

この試合でインテルの選手は事前告知通り、ダービー限定でNike契約20周年記念のマッシュアップ・ジャージを着用。そして同じく特別仕様のネームナンバーは、想像以上に芸術的なデザインだった。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Nike × Inter 20th Anniversary Mash-Up kit

インテル Nike 20周年記念 マッシュアップ ジャージ

ついに試合で実使用となったマッシュアップ・ジャージ。パンツとソックスは通常のホームキットを流用となった。

インテル Nike 20周年記念 マッシュアップ ジャージ

このキットは大人気で、現在はほぼ完売状態に。ダービー勝利が売り上げに拍車をかけたのかも…。

インテル Nike 20周年記念 マッシュアップ ジャージ

ダービーでは特別仕様のネームナンバーを使用。ゴールドカラーで記念ユニフォームを華やかに彩った。

インテル Nike 20周年記念 マッシュアップ ジャージ

そのネームナンバーが想像以上に芸術的!クラブの説明では「歴史的なミラノ市内の街路」をデザインしているとのこと。確かに地図が細かくビッシリと描かれている。

スタジアム観戦やテレビ等を通して背中を見ても、そこに地図が描かれているとは気付かないだろう。それでも“こだわりのデザイン”に仕上げるあたりに、20周年キットへの特別な思いを感じ取れる。