FCポルトは20日、「元スペイン代表GKイケル・カシージャスとの契約を延長した」と公式発表した。

イケル・カシージャスは1981年生まれの37歳。レアル・マドリーの下部組織で育成され、トップチームで長く活躍したことで知られるGKだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督就任後に出場機会が減少し、クラブとの関係が悪化したことで2015年夏に退団。その後FCポルトに加入し、衰えが囁かれる中でも好プレーを見せてきた。

そして今回契約を2021年夏まで延長することが決まり、これが全うされれば40歳までプレーを続けることになる。

【関連記事】次にJリーグへ来てほしい、「世界一」の大物スペイン人5名

チャンピオンズリーグ20年連続出場という前人未到の偉業を達成し、まだスペイン代表復帰も諦めていないというカシージャス。いつまでそのプレーを見られるのか、楽しみである。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★