かつてチェルシーで長くプレーしたことで知られる元イングランド代表DFジョン・テリー。

退団後は2部のアストン・ヴィラへと移籍し、1年プレーした後に現役を引退。そのままアシスタントコーチに就任し、後進の育成に当たっている。

そしてそのテリー氏がDFタイロン・ミングスに対して行っている練習の模様を公開したのだが…。

これはハード!しかし、試合の中での連続的な現象をうまく落とし込んでいるとして話題になっている。

【関連記事】『GQ』が査定!「イングランド2部のイケてるユニフォームランキング」

現在はイングランド2部を戦っており、38試合で14勝15分け9敗の6位につけているアストン・ヴィラ。プレーオフ圏内ギリギリという状況だが、果たして昇格を勝ち取ることはできるか?