オーストラリア・Aリーグ公式サイトは、メルボルン・ヴィクトリーの元オーストラリア代表MFカール・ヴァレリのコメントを掲載した。

30日のナイトゲームで首位のパース・グローリーと対戦するメルボルン・ヴィクトリー。優勝争いに踏みとどまるためには勝利が義務付けられている試合だ。

それを前にしたインターナショナルマッチデーで、メルボルン・ヴィクトリーの元日本代表MF本田圭佑はカンボジアへ。U-23代表が東京五輪の予選を戦っているためだ。

本田圭佑は金曜日までにオーストラリアへと戻る予定となっているが、パース・グローリー戦は土曜日。非常に厳しいスケジュールとなるため、欠場も噂されている。

しかしカール・ヴァレリは以下のように話し、本田圭佑は休むことのない男だと太鼓判を押したそう。

カール・ヴァレリ

「もし、それが本田圭佑以外の誰かであるならば、心配するだろうけれどもね。

しかし、圭佑はまさにマシーンのような男だ。ビーストだ。

おそらく我々よりも激しい努力をしていると思うよ。彼のプロ意識、そしてやること為すこと全てに対する倫理観が素晴らしいことを知っている。

そういう点で言えば我々は完全に落ち着いているよ。リラックスしている。

彼はパース・グローリーとの試合に向けて完全な準備を整えてやってくるだろう。それは分かっている。

【関連記事】本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名

なぜならば、彼が勝利に対して抱いている渇望は驚くべきものだからね。彼がやっていること全てにおいて、誰もがそう言える」