26日、長友佑都(ガラタサライ/トルコ)が自身のSNSを更新。

ボリビア代表との試合で決勝ゴールを決めた日本代表の8番、中島翔哉について言及した。

先月アジアカップでの激闘を戦った長友は今回、休息の意味もあって招集外に。

ただ試合はしっかりチェックしていたようで、コロンビア戦、ボリビア戦で輝いた中島がチームメイトからも話題になったようだ。

中島については今冬、カタールのアル・ドゥハイルへ移籍したことについて賛否が分かれている。

中島自身はその移籍の意義を強調し今回の代表戦でもしっかり結果を残したが、代表のチームメイトでもある長友は複雑な様子。

【関連記事】中島翔哉がカタールでプレーすべき5つの理由

移籍のこととは直接的に言及しなかったが、「人それぞれサッカーをやるための目的は違うけど」と前置きしたうえで「もっとハイレベルな場所で中島翔哉のプレーを見たいな。」と正直な気持ちを明かしている。