『Telegraph』は13日、「カタール・スポーツ・インヴェストメンツ(QSI)は、イングランドのクラブを買収することを考えている」と報じた。

現在フランス・リーグアンのPSGを保有しているQSI。カタール国営の投資会社で、チームにかなりの資金を投入しており、スポンサーを迂回してのグレーな投資も行っていると言われる。

この成功を元に今他の国のクラブを獲得したいと考えており、先日はミランやローマの名前が上がっていた。

そして今回伝えられたところによれば、今度はイングランドのクラブを買収して経営の手を広げようとしているそうだ。

【関連記事】「国家や自治体が所有するサッカークラブ」を知ってる?

いまのところ候補として上がっているのは、アストン・ヴィラ、ノッティンガム・フォレスト、そしてQPRの3チームだそう。