DF:ダヴィデ・ザッパコスタ

ダヴィデ・ザッパコスタ

アントニオ・コンテ前監督のもと、昨季はプレミアリーグ22試合に出場した。だが、サッリ体制となった今季はここまで8試合の出場に留まっており、システムにもフィットしていない。

とはいえ、彼にはプレミアリーグで十分やっていける資質がある。強くで信頼できる右サイドバックとして、チームに大きな貢献ができる選手だ。

もし彼が自分にとって最善なものを分かっていれば、キャリアのためにも移籍を求めるかもしれない。なお、契約は2021年まで。