プレミアリーグ第34節、チェルシーはアンフィールドでのリヴァプール戦に2-0で敗れた。トップ4入りに向けて、今後が正念場になる。

ここでは、『sportskeeda』による「チェルシーが売るべき選手たち」を見てみよう。FIFAからの補強禁止処分次第な気もするが…。

【関連記事】チェルシーが「ギリで取り逃した」11名のスター選手たち

MF:ダニー・ドリンクウォーター

ダニー・ドリンクウォーター

レスターのプレミアリーグ優勝に貢献した後、2017年に3500万ポンド(51億円)もの移籍金でチェルシーに加入したドリンクウォーター。

だが、早計な判断だったのでは?という疑問を抱いたファンも少なくなかった。結局のところ、完全な余剰戦力になっており、その疑問は現実になっている。

サッリ監督の構想からも外れており、プレータイムを得るのは難しいだろう。なお、契約は2022年まで残されている。