『Planet Football』は15日、「チェルシーが獲得しそこねた11名のビッグネームと、その代役」という記事を掲載した。

アブラモヴィッチ氏がオーナーとなってから大きな投資を行ってきたチェルシー。これまで取り逃してきたスター選手とは?

セルヒオ・アグエロ

セルヒオ・アグエロ

2009年、マンチェスター・ユナイテッドにプレミアリーグ3連覇を許したチェルシーは、前線のリニューアルを必要としていた。

そして当時21歳でアトレティコ・マドリーに所属していたアグエロをメインターゲットとし、移籍金も合意に至ったという。

ただ、アグエロの賃金の要求がチェルシーの希望に合わなかったことから、獲得することが出来ず。代わりにダニエル・スターリッジがやってきた。