レアル・マドリーのキャプテンを務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。

彼のドキュメンタリー番組をAmazonプライム・ビデオが製作している。『El Confidencial Digitall』によれば、自宅での驚きの場面も含まれているとか。

多くの芸術作品を所有しているというラモス。リビングルームにはあのレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」のレプリカがあるそう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」

そのレプリカでは3名の顔が差し替えられているとか。

中央のイエス・キリストはラモスに、使徒のひとりは彼の妻であるピラール・ルビオに。そして、もうひとりはレアルの同僚マルセロだという。

【関連記事】美女だらけのロシア!美しすぎるサッカー選手の嫁・彼女TOP10

実際に見てみるまでは、信じられないところもあるが…。