10年以上に渡ってサッカー界のトップに君臨してきたクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシ。

「2人のどっちがいい?」というのは究極の質問だが、PSGのフランス代表FWキリアン・エムバペがこの問いに答えたようだ。

『canal supporters』などによれば、『France Football』のインタビューでこう答えたそう。

キリアン・エムバペ

「ひとりを選ぶことはできますよ。でも、必然的にもうひとりを傷つけることになるでしょう。

2人の“モンスター”のひとりを悪く言う権利などありません。

どちらかを選ぶことは、“もうひとり”が成し遂げた全てのことを侮辱することになるでしょう」

「彼らのプレーに対するアプローチは全く異なりますが、帰結はリンクしています。

もし2人がお互いに存在していなければ、彼らはこんなに強くなることはなかったでしょうね」

無礼になるからと選択を拒んだエムバペ。そのうえで、互いが同時に存在していなければ、2人がここまで強くなることはなかったとの持論を展開していた。

彼はまだ20歳のはずだが、人間ができている…。

【関連記事】新旧ロナウド、全盛期に凄かったのはどっちだ?編集部はこう考える

ちなみに、エムバペはレアル・マドリーとクリスティアーノ・ロナウドのファンだったとされている。