『ESPN』は29日、「マンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラク獲得に多額の投資をする」と報じた。

マンチェスター・ユナイテッドの守護神を務めているスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの契約は2020年6月30日までで、夏には最終年度に突入する。

しかもこのところはパフォーマンスが不安定になっており、致命的なミスによって批判を受けることも。

そのため、マンチェスター・ユナイテッドは彼を置き換えることを考えており、アトレティコ・マドリーのオブラクを獲得しようとしているそう。

オブラクは今月アトレティコ・マドリーとの契約を更新しており、バイアウト条項は1億2000万ユーロ(およそ149.5億円)に上昇している。

しかしマンチェスター・ユナイテッドはこの価格を投じることを真剣に考えているとのことで、そうなれば移籍は現実的なものになる。

【関連記事】いま最強の鉄壁守護神は誰だ!「セーブ率TOP5」はこの男たち

記事によれば、オブラクは「チャンピオンズリーグを戦うチームであれば移籍する意思がある」とのこと。マンチェスター・ユナイテッドはその条件だけ見ると微妙なところであるが…。