マンチェスター・シティと熾烈な優勝争いを展開したリヴァプール。

ウォルヴァーハンプトンとの最終戦に2-0で勝利したものの、勝点差1ポイントの2位でシーズンを終えた。

ただ、この試合ではサディオ・マネが2ゴールを記録。その結果、今季のプレミアリーグ得点王は22得点で3人が同時受賞することに。マネ、ムハンマド・サラー、そして、アーセナルFWピエール・オーバメヤングだ。

オーバメヤングは1-3で勝利したバーンリーとの最終戦で2ゴールをマークしている。

『Telegraph』によれば、ユルゲン・クロップ監督はこの3人について、「全員私の選手だね?」とジョークを飛ばしていたそう。

マネとサラーはリヴァプール所属だが、オーバメヤングはアーセナルの選手のはず…。

ただ、クロップとオーバメヤングはドルトムントで師弟関係にあった間柄。勘違いというよりは、そういう背景があっての発言だったのかもしれない。

今は3人ともアーセナルの選手…

3位とは段違いの勝点差25ポイントもつけながら、またも優勝に届かなかったリヴァプール。

【関連記事】 実はオーバメヤングも!読み間違いが定着しちゃった有名選手たち

クロップ監督はプレミアリーグで優勝するには、「ほぼ完璧」さが必要とされると吐露していたとか。