松本山雅FCは12日、恒例となっている「山の日」を記念した夏季限定のユニフォームを発表した。7月と8月のホームゲームでの着用を予定している。

国民の祝日として2016年に制定された8月11日の「山の日」。クラブは毎年この時期に夏季特別ユニフォームを発表しているが、J1リーグ昇格後は今回が初となる。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Matsumoto Yamaga 2019 adidas 'Mountain Day' Edition

松本山雅 2019 adidas 夏季限定ユニフォーム

今季で4年目を迎える「山の日」記念ユニフォーム。今回のデザインコンセプトは「緑の森林×黒の岩稜」。秀麗かつダイナミックな稜線を有する北アルプスの山々の風合いをイメージしたという。

松本山雅 2019 adidas 夏季限定ユニフォーム

ユニフォームカラーは、美しい森林に覆われた山容を表す深緑と、北アルプスの特徴である峻険な岩稜をシャープな黒のドットで表現した。強豪クラブとの対戦を控える令和元年の夏。チームはこのユニフォームでファン・サポーターと共に“境界突破”を目指す。

松本山雅 2019 adidas 夏季限定ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じで、パンツとソックスは通常のホームキットを流用する。

松本山雅 2019 adidas 夏季限定ユニフォーム

この夏季限定ユニフォームは、次のホームゲームで着用を予定している。

  • 7月13日(土)ジュビロ磐田戦
  • 7月20日(土)サンフレッチェ広島戦
  • 8月18日(日)名古屋グランパス戦
  • 8月31日(土)大分トリニータ戦