日本代表も招待されているコパ・アメリカ。開催国ブラジル代表が大会に向けた招集メンバーを発表した。

エヴァートンで活躍する22歳のリシャルリソンもセレソン入り。自身初めての国際トーナメントに臨む彼はコパ参戦が決まったその瞬間、こんなことになっていた。

『Gazeta Online』によれば、ブラジルにある祖父母の家で吉報を聞いたそうで、40人もの人達が集まっていたとか。

リシャルリソン

「発表にナーバスになっていたんだ。

ずっと夢見てきたことさ。集中を続けて、代表に行き、この街と州を代表する。

物凄い感情だよ。セレソンは何百万人もの選手たちが望む場所さ。

特権だし、僕は世界で最も幸せなやつだよ」

「(これまでの招集とは)違う感情だね。

フレンドリーでは呼ばれてきたけれど心配だった。

今日は一番心配した日だね。招集は最高に嬉しい」

【関連記事】 日本代表、コパ・アメリカまでに試すべきだった5人

ブラジルはグループステージでボリビア、ベネズエラ、ペルーと対戦する。