22日にボルシア・ドルトムントへの加入が決定したユリアン・ブラント。長くレヴァークーゼンで活躍してきた彼には2500万ユーロの移籍金が動いた。

ついに黄色いユニフォームを身につけることとなったブラント。リヴァプールも狙っていたというドイツの若きタレントだ。

EURO2016では20歳にして27名のメンバーに選出され、リオ五輪では準優勝に貢献。昨年にはワールドカップにも出場しており。多くの実績を持っている。

ドイツ・ブンデスリーガはそんな彼の「ベストプレー」をまとめた動画を配信していたぞ。

このアイデアと技術!ドルトムントの中盤にこのプレーが加わったらどんなことになるのだろうか…。

来季はこのユリアン・ブラントから目が離せないシーズンになりそうだ。