バイエルン・ミュンヘンを今季限りで退団することになった元ドイツ代表DFジェローム・ボアテング。

新天地がどこになるのか注目されるなか、『Welt』が驚きの話を伝えた。

なんでも、映画『メン・イン・ブラック』の最新作において、エイリアン役で起用されたとか。

ジェローム・ボアテング

「最初の作品から『MIB』の大ファンなんだ。

ソニー・ピクチャーズから最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』にカメオ出演してくれないかというオファーがあった。

驚いたし、とても嬉しかったね。

大きなスクリーンに映る自分の姿を見ることはユニークでとても特別な経験になるのは間違いない」

【関連記事】『VOGUE』が選定!「最もスタイリッシュなサッカー選手たち」

ドイツでは6月13日に劇場公開されるとのこと。

日本では6月14日(金)に公開される。