20年ぶりにワールドカップ優勝を果たしたフランス代表。今月はトルコ、アンドラとのEURO予選を控えている。

そのフランス代表選手たちのファンサービス動画がなかなか面白い。あのキリアン・エムバペとアントワーヌ・グリーズマンもファンにサインを書いているのだが…。

エムバペは上記動画30秒~と1分35秒~、グリーズマンは1分19秒~の場面に出てくる。

エムバペは左手、そしてグリーズマンは右手でペンを持っており、サッカーで使う利き足とは逆なのだ。

利き足と利き手が逆な選手は実はサッカー界に少なくない。同じくフランス代表のレフティ、トマ・レマールもサインを書く手は右だ(動画28秒~)。

そのフランスは3日に行われたボリビア戦に2-0で勝利。グリーズマンは1ゴール1アシストの活躍だったが、エムバペは足首の怪我もあり前半のみで交代に。

【関連記事】 エムバペの「反則スピード」 がよく分かる!衝撃的ゴールがこれ

ディディエ・デシャン監督は、オリヴィエ・ジルーのような選手がいないとエムバペは相手を背負うようなプレーが増えるが、それでは彼の強みは生きないと述べていたようだ。