16日から始まるUEFA U-21欧州選手権。

すでにプレミアリーグで活躍する選手たちも少なくないU-21イングランド代表は優勝候補だろう。

そのなかでも特別な存在といえるのが、マンチェスター・シティのフィル・フォデン。

ジョゼップ・グアルディオラ監督も惚れ込む19歳の天才レフティだ。練習でも煌めく様なテクニックを披露していたぞ!

足元の技術がとにかく高い。ペップが絶賛するのもうなずける。

【関連記事】 プレミアリーグで早くに燃え尽きた「10代の天才・10名」

なお、U-21欧州選手権の上位4チームが来年の東京オリンピックの出場権を得る。ただ、イングランド代表にはもともと五輪出場資格がない(五輪出場資格があるのは、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドを含めたイギリス代表であるため)。